ごあいさつ

 サバイバルゲームフィールド Breakout は、おかげさまで開業3周年目に突入いたしました。この間、皆様のご支援を賜りつつ、特徴ある二つの サバイバルゲームフィールドの営業を続けて参ることが出来ました。
 最初に開業した 「三田 Breakout」は 大阪市内から約1時間の兵庫県三田市にある広さ5,000坪の本格的森林型サバイバルゲームフィールドで、プロのミリタリー関係者の方からは、ここはもはや演習場であると評されております。
 続いて二番目に誕生した「西宮 Breakout CQB」は 西宮市にある阪神間最大級の屋内型CQBフィールドで、天候に左右されず、初心者・女性の方にも気軽に遊んでもらえることをモットーとした、親しみやすいフィールドを目指しております。
 いずれのフィールドも、皆様からの熱いご支持をいただき、これまで営業を続けて参ることができたことを、スタッフ一同大変感謝しております 。
 そしてこのたび「国生み神話の地、御食地(みけつくに)の地、淡路島」で以前から開業していた淡路グランドコートさんよりフィールドの運営を任されることになり「淡路 breakout」として3月31日新装グランドオープンする運びとなりました。
 サバイバルゲームフィールド Breakout では、これまで以上に皆様に安全・安心に楽しんでいただけるよう努力して参りますので、三つのフィールドともども皆様のお越しをぜひお待ちしております。よろしくお願いいたします。

株式会社 Operations
代表取締役社長 大東穂野香